FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C232]

どもです。
復活と聞いて飛んできました~
ついにギャルゲーテイスト再始動。
マジでこれからが楽しみです
さて、自分は年上のお姉さまタイプが好きなので、以前触れられていたカリムさんとの絡みがもっと多くならないかなって期待してます!! だけど三人娘やスバルとの絡みも期待してますのでこれからどう進んで行くか楽しみです!!
 次の更新を楽しみに待とうと思いますでは!!
  • 2012-04-02
  • 投稿者 : ぷー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://clowncraown.blog90.fc2.com/tb.php/183-29a42cee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【再起】魔法戦記リリカルなのはギャルゲーテイスト

三ヶ月あたり行方不明になっていた長月です。
一応、しぶとく生きてます。また帰って来おったか、馬鹿がと思いつつも温かくで迎えて頂ければ感謝の極み。

また性懲りも無く、始めてしまったギャルゲーテイストSS。
はやて主人公の『Krono Driver』をエタらす気は無いですが、気まぐれに交互にやっていこうと思います。
ノリと茶目っ気で書いていくと思いますので、ノリの良い方は合いの手お願いします。
今回は割りと、人脈開拓の方がメインになります。
どのくらい人脈を広げるかで、話の難易度も変わっていく方式です。
人脈次第で、バッドもハッピーもお手の物というわけですねw
最初から出来の良い物なんて出来る訳無いので、生暖かく見守って下さいましw


【始まりが気まぐれでも、関わらなければ、前に進まなければ、運命なんて変わらないままだ】
『Prologue』

 ――運命のいたずらとは、こういう事を言うのだろうか。
 ざわめく周囲。他の局員も目の前の光景が信じられないようだった。
 正直に言えば、やった本人ですら意味が分からなかった。
 何故か目の前には、赤面で睨んでくる上半身裸の女性。
 右腕で露わになった乳房を隠し、左腕でデバイスの先を突きつけている。
 自身もつい条件反射で自作のデバイスを相手に向けてしまっていた。
 第三者視点から見れば、自分と彼女が攻撃の隙を狙っているように見えた事だろう。
 相手は間違いなく、発動タイミングを探っているのは間違いない。
 しかし自分の頭の中にあったのはどうやってこの場をしのぐか。ただそれだけだった。
 こちらが魔法を発動すれば、相手も強力な砲撃魔法を叩き込んでくるのは明らか。
 眼前に突きつけられた穂先には魔力球が構築されており、彼女の感情を表しているかのように小刻みに震えている。
 やや涙目で眼を飛ばしてくる彼女だが、泣きたいのは此方の方だった。
 なんで、実力差の有り過ぎる相手と真正面から長時間睨み合いをせねばならぬのかと。
 いつそこから魔法がぶち込まれるかと思えばやや恐ろしくて、足が震えそうだ。
 万が一、いや億が一、偶然にも虚をついて彼女を仕留めるという結果に陥った場合、相当不味い事になる。
 管理局の内部では、彼女を神聖視する者が異常に多い。中には聖王信仰と同じレベルの崇拝対象として信仰をしている派閥も存在する。
 だから、そんな事がもし起きれば大変な事になるのは火を見るよりも明らか。
 よくよく考えれば、こんな状況に持ち込んでしまった時点で、信者たちの怒りは買っている事間違いなしだろう。
 明日どころか、訓練終了後に闇討ちが来そうな気がする。
 集団心理とは侮れないもので、下手すると組織単位での集団リンチがまかり通ってしまうのである。
 全く、面倒な事この上ない話だ。確かに自身も武器を相棒とし、その一撃に己の命を賭けるという古臭い信仰を持つ人間だと自負している。
 だけど流石に、余り良い趣味とは言えないだろう。生きた人間を偶像として崇拝し、それにすがって理想を押し付けるなんて。
 彼女には良いありがた迷惑だろう。自分自身を見てもらえず、彼らの目に映るのはあくまで彼らが勝手に作り上げた理想に過ぎないのだから。
 慕われる事無く、畏怖されて。
 支えられる事無く、しがみつかれる。
 嗚呼、何とも滑稽な事だ。同情の念すら感じる。
 だが、そんな茶番に巻き込まれてやられるのも真っ平御免だ。
 慣れている事とはいえ、面倒臭い事この上ない。
 流石に抵抗しないで安々と執行されるほど愚図な豚であるつもりはないが、問題は正当防衛と認めて貰えるかだ。
 立場上、こっちが被害者であるが大勢の加害者が被害者面すれば、それがまかり通ってしまうのだ。
 勘弁して欲しいものだ――全く。
 何でこんな事になったのだろうか。
 いや、どこで選択を間違えたのだろうか。
 一番の失敗は、相手が悪かった事に他ならないだろう。
 なんせ――それが、かの『エース・オブ・エース』高町なのは一等空尉なのだから。


 魔法少女リリカルなのはギャルゲーテイスト
  Peace of Relations
スポンサーサイト

1件のコメント

[C232]

どもです。
復活と聞いて飛んできました~
ついにギャルゲーテイスト再始動。
マジでこれからが楽しみです
さて、自分は年上のお姉さまタイプが好きなので、以前触れられていたカリムさんとの絡みがもっと多くならないかなって期待してます!! だけど三人娘やスバルとの絡みも期待してますのでこれからどう進んで行くか楽しみです!!
 次の更新を楽しみに待とうと思いますでは!!
  • 2012-04-02
  • 投稿者 : ぷー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://clowncraown.blog90.fc2.com/tb.php/183-29a42cee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

雪奈

Author:雪奈
「交換戯言日誌」を見に来て下さってありがとうございます。
終焉の引き金を引くのは貴方。
物語の続きを作るのもまた……
読んでいる貴方なのです。






無料アクセス解析

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。