Entries

スポンサーサイト

予想四期(ヴィータ編~途中ですが。)

ヴィータ編「ヴィータ隊長!」機動六課に所属する分隊の隊長たちの集会が終わり、自室に戻ろうとするヴィータに声がかけられる。声がした方を向くヴィータ。そこにいたのは、スターライト分隊の隊長であるティアナと副隊長のスバルだった。「なんだ?」ヴィータはぶっきらぼうに聞く。ティアナとスバルは照れながら言う。「明日、スターライト分隊とバースト分隊がデバイスのメンテナンスの為、休暇ですが。 ヴィータ隊長は予定あ...

『予想四期』(アリサ編)

昼休憩中。なのはとアリサは休憩所で休憩を取っていた。なのははオレンジジュース。アリサはコーヒーを飲みながら。ふと、アリサは本日五杯目のコーヒーを飲みながら呟く。「そういえば、私たちが時空管理局に勤めてからもう、十年位が経っているんだよね。」「そうだね。」カップのオレンジジュースをちびちびと飲みながら頷くなのは。そう。もう、十年位経っているのだ。二人が魔法に関わってから。高町なのは三等空佐は「ジュエ...

『予想四期』(~ヴィヴィオ編)

001「予想四期」「いつかは聞こうと思ってたんだけど。あんたは何で9歳で、機動六課のバースト分隊に入ることを希望したの?」機動六課の休憩所での休憩中。機動六課のフォワード部隊バースト分隊のアリサが年下にして同僚のヴィヴィオに問い掛けた。「それは・・・・」ヴィヴィオが口に出そうとした時ブィーブィーブィーブィー・・・・それぞれのデバイスから緊急アラートが鳴る。『アリサさぁ~ん!ヴィヴィオちゃ~ん!緊急出...

Appendix

プロフィール

Author:雪奈
「交換戯言日誌」を見に来て下さってありがとうございます。
終焉の引き金を引くのは貴方。
物語の続きを作るのもまた……
読んでいる貴方なのです。






無料アクセス解析

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。